Miki Dixon & Presseau, PLLC, (三木・ヂイクソン・プレソー法律事務所) は、 2013年ニューヨーク市で新たに発足した総合法律事務所です。所長であるニューヨーク州弁護士5人の経験豊富な弁護士を擁し、 日本とアメリカ双方からの多くの法律相談に対応しています。事務所の所在地は、マンハッタンの中心地、グランド・セントラル駅ななめ前です。

同事務所の扱う分野は多岐にわたりますが、特に不動産法、会社法、商法、移民法、契約法、民事訴訟などがその主なものです。  クライアントの多くは地元ニューヨークの日系ビジネス、およびアメリカでの事業に関わる日本企業や起業家ですが、法律問題をかかえる個人からの相談も多く扱っています。 ニューヨーク州における弁護士としての長年の実績をベースに、ビジネス構築・推進のための法律面での援助と、訴訟問題を含む争議が生じた際の法的対応という両面から、ニューヨークで事業を営む、あるいはニューヨーク進出を目指す日本企業・個人をサポートできる能力をもち、かつ日本人弁護士らが直接日本語で援助できるニューヨークで数少ない総合法律事務所です。 小回りのきく小人数の弁護士グループという利点を生かして、担当弁護士が直接個々のケースに充分な注意の行き届いたきめ細かいリーガル・サービスを良心的な費用で提供することで、各方面から高く評価されています。